白い恋人

めまいがするような朝日を見る
地平線の向こうへとひるがえる
蒼い太陽の陽ざしの中で
明るいうちに約束しよう
その后には熱いくちづけを
どこからか情熱の風が
ふたりを誘えば
くずれ落ちて
もつれ合って
浮かんでは沈んで
教會の鐘の音だけが聞こえて来るんだ
さよならは日曜日の朝に
青空の墓场に刻み込んで
手は振らずに
云の切れ間に預けておこう
明るいうちに約束しよう
その后にはきっとくちづけを
どこからか栄光の風が
ふたりを誘えば
くずれ落ちて
もつれ合って
浮かんでは沈んで
教會の鐘の音だけが聞こえて来るんだ
日曜日の白い戀人
紅い花びらに包まれて
Woo
くずれ落ちて
もつれ合って
浮かんでは沈んで
教會の鐘の音だけが
聞こえて来るんだ
くずれ落ちて
もつれ合って
近づいては离れて
教會の鐘の音だけが
聞こえて
聞こえて来るんだ
00:00
03:48